知恵の木
ホーム
・・・・・・・・・・・・・・
プロライターが教える作文教室
・・・・・・・・・・・・・・
骨盤ワークショップ
・・・・・・・・・・・・・・
ミニ展示スペースのご案内
・・・・・・・・・・・・・・
カレンダー
・・・・・・・・・・・・・・
主宰者のプロフィール
・・・・・・・・・・・・・・
祥知出版のご案内
・・・・・・・・・・・・・・
プライベートポリシー
・・・・・・・・・・・・・・

いちかわ大門通りジャーナル

プロが教える作文教室
「これから」を生きるための癒しの自分史クラス

編集やライティングを生業にして私が思うのは、理解が浅いことは文章化できないということ。
自分自身についても、ただ頭の中で「私は○○な人間だ」と思っていたり、家族や友人と話したりしている程度では、理解を深められていないかもしれません。
ですから、これまでの人生を文章にして、もっと自分を掘り下げて考えてみませんか。

「自分史を書いてみたら、案外いい人生だったと思えた」「書いていたら涙が止まらなくなった」という感想が寄せられたこともあります。
自分史を書くことには、自分を癒す効果があると私は思っています。

また、今の日本ではライフスタイルが激変しています。
私たちの親の世代は、学校教育を受けた後は就職し、結婚して子どもを育て、定年まで働いた後でのんびりと老後を過ごしていました。
それはすでに過去のもの。

全員横並びだったライフスタイルから、今は学びも仕事も子育ても大きく変化しています。
転換期の中で、仕事や家事で働き盛りの30代、40代も自分らしい生き方を求めて迷うのかもしれません。
自分らしい生き方を知るうえで、自分史を書くことは大きなヒントを与えてくれるはずです。
自分の歴史を振り返り、自身を見極めることは、これから新たな選択肢を見つけたり、すでにあるのに忘れていた選択肢を思い出したりすることにつながるからです。

ライフスタイルが多様になった現在、これまでの人生を振り返り、これからの生き方を考えるために、自分史を書いてみませんか。
プロのライターがそのお手伝いをします。

□内容
履歴書の作成→ターニングポイントの発見
チャート図の作成
テーマの決定
自分史の作成

□お問い合わせ
メールで受付
メールアドレス : chienokibook[at]gmail.com
※[at]を@に変換してください
※パソコンからのメールを受信拒否されている場合、こちらからのメールを受信できないので、ご注意ください。