知恵の木
ホーム
・・・・・・・・・・・・・・
女性の健康専門サイト
知恵の木
・・・・・・・・・・・・・・
プロが教える作文教室
・・・・・・・・・・・・・・
骨盤ワークショップ
・・・・・・・・・・・・・・
個別セッションと
パワースポットガイド

・・・・・・・・・・・・・・
ミニ展示スペースのご案内
・・・・・・・・・・・・・・
本のプロが厳選
健康書・子育て本リスト
・・・・・・・・・・・・・・
カレンダー
・・・・・・・・・・・・・・
店主のプロフィール
・・・・・・・・・・・・・・
祥知出版のご案内
・・・・・・・・・・・・・・
プライベートポリシー
・・・・・・・・・・・・・・

いちかわ大門通りジャーナル

プロが教える作文教室

編集者歴21年のプロのフリーライターが作文を教えます。
作文ワークショップ

多くの子どもにとって、本は「嫌いだけど読まされる」存在、作文は「無理やり書かされる」存在になっていないでしょうか。
「人間は社会的動物である」(アリストテレス)としたら、読書で社会への理解を深め、自分の思いや考えを文章にして周囲の人に伝えることは、本来、楽しいことだと思います。
子どもたちは読書や作文のやり方を全然教わっていないのに、私たち大人が「読みなさい」「書きなさい」としか言わないから、苦手意識が強くなっているのかもしれません。
そんな自分の反省から、21年間培ってきた編集の技術を生かして、子どもたちに作文を教えたいと考えるようになりました。
ただ、「書けない」問題が切実なのは、どうやら大人のようです。
学校生活を送っているうちは、作文ができなくても進級できます。
ところが、大人になると会社でレポートをまとめたり、企画書を作ったり、集客のために宣伝文を書いたりするなど、作文は書かせないものになります。
また、文章で自己表現をしたいという欲求も湧いてくるかもしれません。
ですから、子どもから大人まで参加できる作文ワークショップを開催することにしました。

「これから」を生きるための癒しの自分史クラス
私は編集者時代に、読者の皆さんから募集した自分史を読むという仕事をしたことがあります。
このとき、書くという作業は自分自身を見つめ直すだけでなく、癒しにもつながるのだと実感しました。
「自分史はシニアの方が書くもの」というイメージがあるようですが、より多くの方に取り組んでもらえるように編集者としてお手伝いします。

「お金って何なんでしょうね」教室
「お金は金属や紙なのに、どうしてこんなに魅力的なのか」も含めて、お金についてその存在から大人も子どもも勉強する教室です。

小論文 基礎中の基礎
受験生や就活生を対象に、小論文の書き方の基礎中の基礎をまとめました。現在、小論文クラスを開講していません。

□お問い合わせ
店頭とメールで受付
メールアドレス : chienokibook[at]gmail.com
※[at]を@に変換してください
※パソコンからのメールを受信拒否されている場合、当店からのメールを受信できないので、店頭でお申し込みください。