知恵の木

骨盤  運動  名医たち  代替医療  食 
zine『知恵の木』 次号の案内

人と人を結びつけて治癒力もグンと高める
「手」の不思議な力

痛いところに手を当てる。
苦しんでいる人をそっとさすってあげる……こうした「手当て」が医療の原点です。
手で触れることで発達障害やパーキンソン病などが改善したという効果も報告されています。
私たちの手には、心に寄り添い、体を癒す、不思議な力が宿っているのかもしれません。


○コンテンツ(予定)
「自分で治る力」である自然治癒力は
薬ではなく「手の温かさ」が引き出す

相手に心地よいと感じてもらえる
触れ方を心がけよう

「やってあげる」「治してあげよう」は
逆効果。無心になることの大切さ

大人と子どものキレる・忘れる症状が
手で触れることで改善

触れることで痛み・不安が低下した
世界各国の研究報告

※zine『知恵の木』は、「知恵の木」の店頭で配布しています
information 「名医たち」に[今井龍弥医師の知恵袋]を追加しました(2017年11月2日)