知恵の木 
ホーム
・・・・・・・・・・・・・・
プロが教える作文教室
・・・・・・・・・・・・・・
体の知恵ワークショップ
・・・・・・・・・・・・・・
個別セッション
・・・・・・・・・・・・・・
本のプロが厳選
健康書・子育て本リスト
・・・・・・・・・・・・・・
カレンダー
・・・・・・・・・・・・・・
店主のプロフィール
・・・・・・・・・・・・・・

店主ブログ
・・・・・・・・・・・・・・
祥知出版のご案内
・・・・・・・・・・・・・・
プライベートポリシー
・・・・・・・・・・・・・・

怠けてなんかない! ディスレクシア 読む書く記憶するのが困難なLDの子どもたち 品川裕香 岩崎書店

親にとっての「当たり前」が
子どもにとっては違っている

 親というものは、つい子どもを自分と同一視してしまいがちではないでしょうか。勉強について「私ができたのだから、あなたもやればできるでしょう」「百回書けば、覚えるわよ」などと子どもに声をかけたり、自分が成功した勉強法を教えたりしていないでしょうか。
 親にとって当たり前の文字の見え方や書き方、音の聞こえ方が、子どもは実は違っている可能性があることを、この本は教えてくれました。
 そして見え方や書き方などが違う子どもがどうやって勉強してきたのかについても、体験談が紹介されています。子どもの学習方法の参考になり、取り入れられる点が多数あります。

著者の優しさと熱意が伝わってくる一冊。